輸出ビジネスをされる個人と企業の海外サイト販売をトータルサポート

​​

HOME > 台湾語 翻訳

台湾語 翻訳

台湾は日本に隣接した国で、1895年から1945年の終戦まで日本により統治されていましたが、親日国としても有名です。
親日国ですので、日本の商品・製品が非常によく売れると思います。ですが、台湾語に翻訳できなければ、いくら商品を仕入れる事が出来ても販売する事は至難の業ですね。

輸入にしてもそうです。台湾の商品で日本に売れそうなものがあっても台湾語の翻訳ができなければ、これも同様に販売する事ができません。

 台湾語とは、中国語の方言のひとつであるミン南語がベースになっており、タイ語などの影響も受けていると聞いたことがあります。 独自の語彙もかなりあるということです。独自の語彙がかなりあるというのは翻訳するのは非常に難しいですね。
また、50年間の日本の統治期間があるため、台湾国内には、いまだ日本語が使われているところもあると聞きます。
 台湾語の翻訳はちょっと難しそうですね。現地で住んだことがあったりする人の方が良さそうです。そう考えると台湾語を翻訳できる人が見つけたいところです。

格安 ネイティブ 翻訳 サービス

PageTop




株式会社テントゥワン


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。