輸出ビジネスをされる個人と企業の海外サイト販売をトータルサポート

​​

HOME > 翻訳 韓国

翻訳 韓国

韓国語は、文法が日本語とほぼ同じです。なので韓国で使われている文書や映画、文学などを翻訳するのは 日本人にとって比較的簡単かもしれません。
例えば、「今日、学校へ行った。」という文章を韓国語に翻訳する場合も 「学校へ、今日行った。」と単語を並び替えて表現することもできます。

最近習った韓国の言葉で、気になったことがありました。
日本語では「知る」という言葉を否定する場合「知らない」と「ない」をつけることで 成り立ちますが、韓国語は「知る」と「知らない」のそれぞれ別の単語があります。
「できる」「できない」も、それぞれ別の単語があります。

否定の言葉を一言(一単語)で表せるということは、こちらの意図を伝えるのに、ストレートでわかりやい表現を とることができるな、と感じます。
また、韓国語は、敬語も発達しているので、とても丁寧な印象を受けます。「食べる」と「召し上がる」の単語も 全然違います。

韓国の言語を翻訳すると、否定語や敬語等で、短くわかりやすい単語を使い こちらの気持ちをストレートに表現する言葉だと思います。
また、日本語のように、相手に気遣いを持って使う言葉も数多くあり、翻訳を通じて、韓国の文化や考え方を 知ることができ面白いです。

格安 ネイティブ 翻訳 サービス

PageTop




株式会社テントゥワン


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。